クレカの返済ができない大学生がするべきこと2選【誰にもバレない】

お金のこと

スポンサーリンク

こんにちは。ブロガーのやまです。

この記事では【お金が足りず毎月のクレカの引落に困っていた僕が、信用情報を傷つけることなく月々の返済を乗り越えた方法】を紹介します。

この記事はこんな人向け

・クレジットカードの引落日までに十分なお金を用意できない・・・
・それでも信用情報は傷つけたくないしブラックにはなりたくない・・・
・でも親にはお金に困っていることを知られたくない・・・

 

そんな人はぜひこの記事を参考にしてみてください。

これを読めば、毎月のカードの返済に追われて困っている大学生でも、その悩みが解消され、不安のない毎日を過ごせるようになるはずです。

実際に僕も食べ物がのどを通らないほどストレスを感じていたので気持ちはわかります。

 

 

 

スポンサーリンク



親にバレずに信用情報も傷つけずにクレカの返済を間に合わせる方法2選

返済する方法①:「1括払い」を「あとから分割払い」に変更しよう

クレジットカード会社のマイページにログインすると、支払い方法の変更ができる場合がほとんどです。

「1括払い」を「分割払い(例えば24回払い)」に変更することで、当月の返済額を抑えることができるので「払えない」事態を脱却することができます。

 

この方法はお金を借りるよりも損しない

分割払いに変更するこの方法は、プロミスなどでお金を借りてカード返済するよりも損しません

もちろん、あとから分割払にすると分割回数に応じて手数料がかかりますが、アコムやプロミスなどのカードローンでお金を借りた場合に比べれば分割払いの手数料は安いのです。

 

たとえば仮に、大学生がアコムやプロミスなどでキャッシングした場合、その多くは年利18%の利息がかかるでしょう。

たとえ「金利は3%~18%です」と言っている会社でも、大学生ならほぼ間違いなく「金利18%」の利息が設定されます。

つまり、10万円借りれば月1500円程度の利息が発生し、20万円借りれば3000円程度の利息が発生します。

 

その一方、(クレジットカード会社にもよりますが)分割払いなら24回払でも年利15%程度。アコムやプロミスのキャッシングより安いです。

「どうにかしてお金を用意しよう」「お金を借りよう」と思う前に、あとから分割払いが利用できるなら、分割払いでしのぎましょう

 

支払い方法をあとから変更できるクレジットカードは限られる
【楽天カードの利用がおすすめ】

そうは言っても、あとから支払い方法を変更できるクレジットカードは限られています。

あなたが今持っているカードはあとから分割払いに変更できるカードでしょうか。

もし、あとから分割払いに対応していないカードであれば、あとから分割払いできるカードを1枚持っておくことをおすすめします。

 

では、学生におすすめな、あとから分割払いができるカード会社はどこでしょうか。

その答えは、「楽天カード」

 

あとから分割払いに対応しており、カード利用時のポイントもたまりやすく(100円利用で1ポイント)、たまったポイントを1ポイント=1円分として返済にあてられるので、お金に困っている大学生にはおすすめです。

しかも、楽天カードは利用者数も多いので、楽天カードを持っていてもおかしいと思われることがありません。

 

楽天カードの返済日は27日で、20日までならwebで「一括払い」だった利用分を「あとから分割払い」に変更できます

また、楽天カードはカード発行審査もゆるい印象があります。

事実、僕はビューカード、リクルートカード、ヤフーカードを6ヶ月以内に作り、その上で楽天カードの申し込みを行い、楽天カードを無事つくることができました。

こんな短期間に複数のカードの申し込みをすると審査落ちすることもしばしばあるはずですが・・・

楽天カードさまさまです。

 

もし、今、あとから分割払いに変更できるクレジットカードをもっていない場合は、今のうちに楽天カードをつくっておくことをおすすめします。

そして、次回からカードを使うときは楽天カードを使うようにすれば、困ったときに「あとから分割払い」を使って支払額を抑えることができるので便利です。

 

リクルートカードもおすすめ
リクルートカード(マスターカード/JCBカード)も「あとから分割払い」が可能です。支払日は翌月10日で、その前の月の月末までならwebであとから分割払いに変更できます。既に楽天カードを持っていて追加でカードがほしいときにはおすすめの1枚です

 

「あとから分割にはできないけどあとからリボならできるんだけどなぁ」という人へ

「1括払い」を「あとから分割払い」にすることはできないけど「あとからリボ払い」にはできる場合、「リボ払い」を使うべきなのか、それともsmbcモビットやプロミスなどで「お金を借りる」べきなのか。

 

結論、どちらを使うのがいいかは、利息の年利次第です。

 

もし、クレジットカードのリボ払いの方が、smbcなどのキャッシングの年利(多くの場合18%)よりも小さいなら、リボ払いを使ってしまってもいいでしょう。

 

リボは借金地獄に陥る悪いイメージがありますが、お金をsmbcモビットなどの消費者金融から借りるのもやっていることはリボ払いと同じです。

クレジットカードのリボ払いとお金を借りるのとどちらが得か、年利を基準に一度考えてみるとよいかもしれません。

 

返済する方法②:お金を借りてクレカ返済にあてる

分割払いにしても支払いが間に合わない。
今すぐお金がほしい。
でも親やバイト先にはバレたくない。

そんな人はどうしたらいいのか。

結論、そんなときに1番おすすめなのは、smbcモビットでお金を借りることです。

僕もはじめての借入れはsmbcモビットでした。

 

※smbcモビットやレイクALSAなどの消費者金融からお金を借りられるのは満20歳以上の人です。もし未成年の場合は「学生ローン」の利用を検討しましょう。

・未成年でsmbcモビットを利用できない人
・既にsmbcモビットを使っていて他からも借入れしたい大学生
はこちら↓をご覧ください

 

smbcモビットなら親にも職場・バイト先にもばれずに借りられる

smbcモビットは年利が18%(3~18%の範囲で審査次第で決定されますが、多くの場合は18%)と高いです。

それでも、現金が必要なときには1番最初におすすめしたい会社です。

なぜそこまでおすすめするのか。その理由は、親にもバイト先にもバレる可能性が限りなく0だから

審査もあまり厳しい印象がありません。

実際僕も大学3年生のときにsmbcモビットで27万円借りることができました。

もちろん、親にもバイト先にもsmbcモビットでお金を借りたことは知られませんでした。

 

大学生の僕がsmbcモビットで27万借りた感想はこちらにまとめているのでもしよければ参考にしてみてください。

 

smbcモビットは、バイト先への電話連絡を原則行わないのでバイト先にもばれません。

また、自宅に郵送物が届かないようにすることもできるので、郵送物で家族に怪しまれることもありません。

はじめてお金を借りる僕は不安でいっぱいでしたが、電話口の案内も優しく言葉遣いも丁寧で、不安なことを聞いても細かく回答してくれたので安心して利用を始めることができました。

バイト先にも親にもバレずにお金を借りたい大学生にはおすすめの1社です。

 

注意!誰にもばれずにお金を借りるにはweb申込みが必須です。聞きたいことや心配なことがある人は、web申込み後に電話で聞くようにしましょう。

 

クレカ返済中にすべきこと【2つ】

以上がクレカの支払いに間に合わないとき取るべき方法です。
それでも、今現在お金が足りていないことにかわりはありません。
そこで支払いを先延ばししているこの間に、次の2つをこころがける必要があります。
1.定期的な収入を得よう
2.月々の支出を抑えよう

 

1.定期的な収入を得よう

まず1つは、定期的に収入を得ること。

借りた分も結局は自分で返さなければなりません。

また、そもそもアルバイトをしていないとお金を借りることも難しい(借入れの審査に通らない)でしょう。

もしアルバイトをしていないなら、まずはどんなアルバイトがあるか確認してみましょう。

アルバイト情報は誰でも無料で確認できる世の中です。いますぐ申込む必要はありませんが、さっとアルバイト情報を確認しておくのがいいです。

ちなみに、マッハバイトというサイトでアルバイトを申し込んで採用されると、最大1万円のお祝い金がもらえます。

10時間分の労働量に相当する1万円を無料でもらえるチャンスなので、もしよければ参考にしてみてくださいね。



2.月々の支出を抑えよう

心がけたいことのもう1つは、月々の支出を抑えること。

せめて、収入 > 支出 の関係をキープしてください。

そうすれば、クレジットカードの支払いもいずれは完済でき、たとえお金を借りていたとしても借金地獄に陥ることなく完済できます。

収入以上に支出をしない。なるべく支出は抑えることを徹底しましょう。

 

でも、カードを使うと月々の支出の把握が難しいですよね。

そんなときは、自分がいくら使ったのか、自動で計算して教えてくれるアプリの有効活用がおすすめです。

たとえばマネーフォアード

複数のクレジットカードや銀行口座をまとめて管理してくれ、毎日の支出を自動で記録してくれるので「使いすぎ」を防げます。

「思ったより使ってたな…」をなくしていち早く返済に追われる毎日を脱却しましょう。

※無料でも使えます

 

さいごに

クレジットカードを2か月滞納するとブラックとなり、今後の人生で家のローンを組んだり車を買ったり、スマホの分割払いもできないという悲惨な結果になりかねません。

今回紹介した方法が少しでもあなたの役に立ち、信用情報に傷がつかないことを祈っています。

スポンサーリンク

コメント受付中! ▼質問・感想お気軽にどうぞ▼