【実体験】テストセンターに遅刻しても受験できた話

就活に役立つ

スポンサーリンク

僕はテストセンター受験で、「予約したテスト開始時刻」に5分過ぎて「試験会場に到着」してしまいました。

会場に着いても、受付の列が並んでおり、すぐに受付に行くことはできず…。

完全に遅刻

それでも無事に受験することができました

 

やばい!テストセンターに遅刻しちゃう!

もし、あなたが今まさにそんな状況で、わらにもすがる思いで「テストセンター 遅刻」などと検索し、テストセンター会場へ急いで向かっているのであれば、あなたが今やるべきことは次の3つです。

① 予約時間の1時間前であれば、ネットから予約をキャンセルし、別の日時で予約し直しましょう。

ただし、どうしても今受けなければならない場合や、ネットからキャンセルできない時間の場合は、

②会場の電話番号へ直接電話して指示をあおいでください。

ただし、会場が混雑していてスタッフが忙しいと、電話をとってくれないこともあります。

その場合は、

③ あきらめず、安全に気をつけて会場へ急いでください。少しの遅刻なら受験できる可能性があります。

以上が、これからテストセンターを受けに急いで向かっている人へのアドバイスです。

 

 

こんにちは。理系就活生のやまです。

今回は、【テストセンターに遅刻したけど受験できた話】をします。

 

この記事はこんな人向け

・予約取消・変更可能時間を過ぎてしまった
・テストセンターに遅刻しそう

そんな人は是非参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク



テストセンターは少しの遅刻なら受験できる可能性がある【実体験】

テストセンターの受験票にはこう書かれています。

・検査開始時間の15分前までにお越しください。
・検査開始時間に遅れた場合は受検が出来ません。

それなのに、僕はテストセンターに遅刻してしまいました。

 

僕は、18:00〜のテストを予約していたので、本来であればその15分前である17:45には会場に到着し、受付を済ませなければいけませんでした。

しかし、僕は道に迷い、試験会場に到着したのは18:00過ぎ

テスト開始時刻の18:00を過ぎてしまっていました。

 

※17:45頃、遅刻することを会場へ伝えようと電話をかけましたが、電話をかけ続けても電話がつながることはありませんでした。僕が会場につくと、電話がなり続けており、僕が電話を切ると会場の電話も鳴り止みました。つまり、会場で鳴っていた電話は僕がかけてた電話。会場にスタッフはいても、忙しいと電話をとってもらえないこともあるようです…。

 

この日が企業へテストセンターの結果を送る最終締切日であり、これまでテストセンターを受けたことがなかった僕は、このタイミングでテストセンターを受けなければなりませんでした。

 

18:05。テスト開始時刻を過ぎていたため、僕はどきどきしながら受付の列に並んでいました。

受付の列に並び始めて8分後の18:13。僕の受付の番になりました。

 

僕が

「あの、18:00からの予約で、時間過ぎちゃったんですけど受験できますか…?」

と聞くと、こう言われました。

 

今回は受験できますが、受験票に”15分前までに来るように”と書いてますので次は気をつけてください」

淡々とした注意はされましたが、受験できることに大きく安心したのでした。

 

何分の遅刻までなら受験できるのか?

テストセンターでは、実際にパソコンで受験するまでに、受付を2回する必要がありました。

 

〜テストセンターで受験するまでの流れ〜

■ 会場到着

■ 受付① (受験票や受験内容の確認、本人確認の実施等)

■ 私物や手荷物をロッカーにしまう

■ 受付② (受験上の注意、計算用紙や受験パスワードの配布等)

■ 指定の席について自分のペースで試験開始

 

僕は、受付①に遅刻しました。

でも、受付①を済ませて中の待合室に入ると、まだ前のテスト時間の人たちの受付②の途中でした。

つまり、受付②に間に合えば、受付①に遅刻しても受験できるのではないかと思います(※)。

※あくまで個人的な意見であり、保証はできませんが…。

 

ちなみに、僕のときは受付②が18:30〜18:45頃に行われました。

予約した時刻から約30分後頃の時間です。

 

つまり、予約した時刻の30分後の時刻までに最初の受付①を終えることができれば、遅刻であっても受験できるのではないかと思います(※)。

※これもあくまで個人的な意見であり、保証はできません…。

 

ただし、僕が受験した日は受験者が多く、全体的に受付②に時間がかかっていたために「予約した時刻から約30分後頃」に受付②が始まった可能性があります。

もっと空いていたら、もっと早いタイミングで受付②が行われるかもしれません。

つまり、30分後ではもう受験できない可能性もあります。

 

とはいえ、受付②に間に合えば、受付①で少し遅刻してもテストセンターで受験できる可能性がありそうだなと感じました。

 

まとめ

今回は、テストセンターに遅刻しても受験できた話をしました。

とはいえ、遅刻はいいことではありません。

僕のようにならず、みなさんにはぜひ余裕を持って行動していただきたいと思います。

就活がんばっていきましょー!

スポンサーリンク

コメント受付中! ▼質問・感想お気軽にどうぞ▼