インターンエントリー前に知っておくべき7つのこと【知らないと後悔】

就活に役立つ

スポンサーリンク

みなさんこんにちは。理系のやまです。

今回はインターンシップのエントリーをするにあたってあらかじめ知っておくべき7つのことをまとめました。

内容は当たり前のことかもしれませんが、僕はこれから紹介する事実に気づくのが遅すぎたあめ、インターンに参加できずとても後悔しました。

当たり前だからこそリクナビやマイナビなど大手就活サイトではこのことを教えてくれません。

当たり前だからこそ軽視しがちです。

でもそんな当たり前のことで後悔してしまうなんて非常にもったいない

これを読んでいるあなたにはそんな後悔をしてほしくない。だから、今回はインターンシップのエントリー前に知っておくべきことをお伝えします。

これを知っているだけでも就活で後悔することが少なくなると思います。

 

スポンサーリンク



インターン前に知りたかった7つの事実

① インターンの参加者は先着順・抽選・選考のどれかで決まる【先着順に注意】

インターンの応募は、応募の締切期限内であっても、先着順の場合は締切ギリギリだとすでに満席になってしまっていて応募できない場合があります。

これだと参加したくても参加できません

インターンに参加したい企業については、参加者の決定方法を早く把握し、早いうちにエントリー・応募しておくことをおすすめします。

 

 

② リクナビやマイナビのエントリーボタンを締切日に押しても間に合わない可能性がある

リクナビやマイナビのエントリーボタンを押した瞬間インターン応募が完了する企業もあります。

その一方で、エントリーボタンを押したあとに、メールで「企業のマイページの作成」の案内が届き作成したマイページから正式にインターン応募をする必要がある企業もあります。

この場合、リクナビやマイナビのエントリーボタンを押してから、マイページ作成の案内メールが届くまで1日以上かかる企業もあります。

インターンに参加するには「締切日までにマイページを作成し応募する必要がある」ことに注意してください。

 

 

③ インターンの応募時にスーツ姿の写真提出を求められることがある

インターンが始まる前に、スーツの準備と、写真撮影を済ませておきましょう。

インターンの応募時に、写真提出を求められることが多々あります。写真がないと応募をすることすらできません

余裕を持って準備しておきましょう。

 

 

④ インターンエントリーシート(ES)の作成には想像以上に時間がかかる

ESでは

・ゼミや研究室で取り組んだことを教えてください
・志望動機を教えてください
・インターンで学びたいことはなんですか

など、いろんなことが聞かれます。しかも、企業によって150文字、200文字、400文字、600文字など字数制限もさまざまです。

とうてい数時間で書くことはできません

インターンシップが始まる前から、自己分析を行い、自己理解を深めた上でESを書く必要があります。

早め早めに企業のマイページを作成し、聞かれる質問を確認し、過去の自分を振り返り、エピソードを整理しながらESの文章を用意しておきましょう。

 

 

ESってどんなふうに書けばいいの?

という方は、下記のサイトを参考にしてみてください。

★企業別で先輩の合格ESを見れるサイト
就活会議
unistyle

★実際のESをポイントごとに分解して解説!自分のESに応用しやすいアドバイスつきの
キャリアパーク

いずれも会員登録(無料)は必要ですが重宝します。

 

 

⑤ マイナビやリクナビの締切日の締切時刻は23:59とは限らない

たとえば、マイナビやリクナビで「締切日 7月30日」と書いてあっても、企業のマイページを見てみると実は締切が「締切日 7月30日 12:00」と時間も決まっていたと判明する場合があります。

「午後にやればいいや」などと先送りにしていると後悔します。締切日に必要書類を提出しようとするのは危険です。

また、マイページに「締切日 7/30」とだけあっても、実際は何時が締切かわかりません。

僕はWEBからESを23:58に提出したところ、「締切ました」と表示されESを出すことができませんでした。

みなさんも締切日に提出することは避けましょう

 

 

⑥ マイページの作成のお知らせが届かない?【実はすでにマイページを作成していた可能性がある】

グループ会社の親会社のマイページを作成すると、そのマイページで子会社のマイページに移動できるシステムをとっている企業もあります。

マイナビやリクナビで子会社のエントリーをしたのに、マイページ作成の案内メールが来ない場合、実は過去に親会社のマイページを作成しており、子会社からはマイページ作成の案内メールが来ない場合があります

マイページの作成案内メールがこないなーと思っている間に子会社のインターン締切を過ぎてしまう悲劇を起こさないためにも、親会社のマイページが作成されていないか再確認しましょう。

 

⑦ インターンの応募締切までにやらなきゃいけないことは『ESを出すだけ』とは限らない

締切時刻までに、ESに加えてWEBテストを受けなければならない場合もあります。WEBテストは通常1時間強かかるため、余裕をもって応募するようにしましょう。

たとえば、応募締切が17:00なのに、1時間かかるwebテストを16:00に開始したのでは間に合わず、インターンに参加できなくなります。

 

 

【結論】 インターンの応募締切と応募方法は早めに把握しておこう

インターンシップを検索するとき、詳細検索機能を使って、リクナビなら「締切間近」、マイナビなら「(1週間先の締切日)」にチェックをいれて、インターンの検索をしましょう。

そうすれば、「今日が締切だった!」なんてこともなく、締切ぎりぎりに慌てることがなくなります。

インターンはその業界・企業をよく知ることができる貴重な機会です。

そんな貴重な機会を逃さないためにも、早め早めの行動を心がけてくださいね。

 

スポンサーリンク

コメント受付中! ▼質問・感想お気軽にどうぞ▼