「自己クリック数」と「どのページで広告がクリックされたか」調べる方法【googleアドセンス】

googleアドセンス問題解決

こんにちは。理系ブロガーのやま(プロフィール) です。

このページを読めば、

・Googleアドセンスの広告を自分でクリックしてしまった回数を調べる方法
・アドセンスがクリックされて収益が発生したページを調べる方法

がわかるようになります。

画像つきでわかりやすく教えますね!

 

スポンサーリンク


準備:GoogleアドセンスとGoogleアナリティクスを連携させる

自己クリック数を調べたり、どのページでアドセンス広告がクリックされたかを知るには、アドセンスとアナリティクスを連携させる必要があります

まだアドセンスとアナリティクスを連携させてないよ

という人は、こちらを参考に連携させてください!

 

Googleアドセンスの自己クリック数を調べる方法

自分が何回自分のサイトのアドセンス広告をクリックしたのか、確認する方法は次の通りです。

 

1.Googleアナリティクスにログインし、「行動」をクリック

googleアナリティクス

 

「行動」メニューがない

googleアナリティクスのメニュー画面がこれと違う

という人は、もしかしたら下の画像のようなメニュー画面が表示されているかもしれません

これは、googleアナリティクス4(略称:GA4)という新しいタイプのgoogleアナリティクスです。

この場合、googleアナリティクスとgoogleアドセンスを連携させていない可能性が大きいです。

こちらの記事を参考に、アナリティクスとアドセンスの連携をしてみてください。

GoogleアドセンスとGoogleアナリティクスを連携させる方法

 

ここまで問題なければ、次に進みましょう

 

2.「パブリッシャー」をクリック

 

3.「概要」をクリック

すると以下の画面が出るので、右上の期間設定で調べたい期間に設定します。

 

4.自己クリック数を確認する

「パブリッシャーのクリック数」 が自分で自分のアドセンス広告を押した回数です。理想は0回。

私事ですが、これを見てみたとき15回あって自分でもびっくりしました…

押した記憶ないけど…あぶない…

※自己クリック数が多いとアドセンスを停止され収益化できなくなってしまう可能性がありますからね

 

 

自己クリックを防ぐ方法何かないの?

実はあります。アドセンス停止にならないよう、こちらの記事を参考にしてみてください。

↑自己クリックを防ぐ方法を紹介しています。

 

どのページがいくら稼いでいるか確認する方法

どのページでどれくらいの収益が発生しているのか、【行動】→【パブリッシャー】→【概要】で見ることができます。

※収益状況を掲載するとAdSenseアカウントが停止されてしまう可能性があるようなのでぼかしています

 

まとめ

今回は、

・アドセンス広告の自己クリック数を調べる方法

・どのページでアドセンス広告がクリックされたか確認する方法

を紹介しました。

Googleアドセンスに合格した人は、あわせてこちらもご覧ください。

 

スポンサーリンク

コメント受付中! ▼質問・感想お気軽にどうぞ▼