【簡単5秒】お風呂の給湯器の時間[8:88]点滅時の消し方・解除方法

ライフハック

スポンサーリンク

今回は【給湯器の時刻表示が8:88点滅したときの直し方】を教えます。

こんな人は要チェック

・給湯器の時刻を設定してもすぐ8:88点滅してしまう
・給湯器で時間確認できず不便
・はやく給湯器の8:88点滅を直したい

 

スポンサーリンク



給湯器の時間表示を5秒で直す方法【[運転]ボタンを5回押すだけ】

3ステップで簡単に直せます

《ステップ1》
[運転]ボタンを押して給湯器をONにする
(すでにONならそのままでOK)

《ステップ2》
[運転]ボタンをトントントントントンと5回テンポよく押す
(ONの状態から、給湯器が OFF ON OFF ON OFFとなればOK)

《ステップ3》
2秒程度待ってから、再度[運転]ボタンを押す

 

これで[8:88]の点滅が消えて、時刻が表示されるようになったはず!

もし直らなかった人はもう一度、ステップ1〜3を試してみてください。

それでも直らなかった人は、こちらを確認してください。

給湯器の888(88)エラーの消し方・解除方法・リセット方法は?

 

給湯器の時刻が[8:88]で点滅する原因【点検のサインです】

実はこの現象、「そろそろ点検してね」という、点検推奨サインなんです。

故障ではありません

さきほど紹介した方法は、そのサインを一時的に解消する方法です。

なので、1年程度経つと、再度「点検してね」と[8:88]点滅してしまいます。

今回は応急処置的にこの[8:88]を消す方法を紹介しましたが、できれば給湯器メーカーに問い合わせて、給湯器の点検を受けることをおすすめします。

点検を受けるまでの流れなど、詳しくはこちらを参考にしてみてください。

給湯器の888(88)エラーの消し方・解除方法・リセット方法は?

 

まとめ

・給湯器の時刻が[8:88]点滅しているのは故障ではなく「点検してもらってね」の合図

・[運転]ボタンを5回押し、2秒程度してからもう一度[運転]ボタンを押せばエラー表示は解消できる

・[8:88]のエラーが出たらなるべく点検を受けたほうがいい

 

スポンサーリンク

コメント受付中! ▼質問・感想お気軽にどうぞ▼