【アドセンス広告の設置方法4選】広告コードはどこにどうやって貼る?貼り方を解説!

googleアドセンス問題解決

googleアドセンスの広告コードはどこに貼ればいいんだろう?

AdSense Invalid Click Protectorを使って広告のショートコードは作ったけど、このコードはどこに貼ればいいんだろう?

自分が表示させたい場所に広告を表示させるにはショートコードをどこに貼ればいいんだろう?

そんな疑問に答えます。

 

この記事のゴール

初心者でもgoogleアドセンス広告をブログに貼れるようになります

 

この記事の特徴

・広告の設置方法を4つ紹介

・初心者でもわかりやすく、一緒に設定できるよう画像つきで説明

・あなたのブログに思い通りにgoogleアドセンスの広告を表示されることができるようになる

 

★この記事を読む前に

アドセンス狩り対策【AdSense Invalid Click Protectorの使い方】でも言いましたが、googleアドセンスの生のコードをブログに貼ろうとしてる人は危険です。

アドセンス狩りでgoogleアドセンスのアカウントが停止してしまう可能性があります。

「googleアドセンスででてきた広告のコードをそのままブログに貼ろうと思った」

そんな人は、上のリンク記事を参考にAdSense Invalid Click Protectorの導入を検討してみてください。

 

AdSense Invalid Click Protector 導入OKで、広告の”ショートコード”を作れた方はこの先へどうぞ!

スポンサーリンク


googleアドセンスの広告を好きな場所に表示させる具体的な方法4選【コードを書く場所を解説】

好きな場所に広告を貼る方法は4つあります。

方法① ショートコードを記事本文に手動で書き入れる

方法② (cocoon限定)「広告」タブから広告表示場所を設定する

方法③ Function.phpを編集して思い通りの場所に広告を表示する【初心者でも簡単】

方法④ ウィジェットに書く

次のページから、さっそくそれぞれのやり方を説明します。

NEXT : 方法① ショートコードを記事本文に直接書き入れる

スポンサーリンク

コメント受付中! ▼質問・感想お気軽にどうぞ▼