広告をブログに貼るまでの手順を解説【googleアドセンス広告コードの取得方法】

googleアドセンス問題解決

スポンサーリンク

googleアドセンスに合格したけど、どうやって自分のブログに広告を載せればいいかわからない

ブログに広告を貼るまでの手順をわかりやすく説明してほしい

ブログに貼るための広告コードの取得方法が知りたい

 

1つでもあてはまった人はこの記事が役立ちます

 

この記事を読むと

googleアドセンス広告をブログに貼るのに必要な「広告コード」を取得できるようになる

 

この記事は次の2点を解説しています。

この記事の内容

・googleアドセンスの広告を自分のブログに貼るまでの手順
・googleアドセンスの広告を自分のブログに貼るための広告コードの取得方法

 

広告のコードの取得方法はわかるけど、そのコードをどこに貼ればいいかわからないよ

という方は、この記事ではなくこちらの記事でその疑問を解決できます。

 

この記事はこんな人向け

・googleアドセンスの審査に通ったけどどうやって広告を貼ればいいのかわからない。
・アドセンスのコードの取得方法を知りたい

 

そんな人はぜひ参考にしてください。

 

★本題に入る前に確認

googleアドセンスに合格したら広告を貼る前にやるべき2つのことはできてますか?

▷▷Googleアドセンスに合格したら”広告を貼る前に”やるべきこと2選◁◁

まだの人は、上の記事の内容ができてから、この記事に戻ってきてください。

 

スポンサーリンク



アドセンス広告をブログに貼るまでの手順

自分のブログに広告を貼るには、次の手順のとおりです。

1.googleアドセンスの審査に合格する

2.ブログに貼る広告コードを取得する

3.AdSense Invalid Click Protectorで広告コードを強くする

4.強くした広告コードをブログに貼る

 

この記事を読んでいる人は、「1.googleアドセンスの審査に合格する」は達成済みだと思います。

1.googleアドセンスの審査に合格する【クリア】

2.ブログに貼る広告コードを取得する

3.AdSense Invalid Click Protectorで広告コードを強くする

4.強くした広告コードをブログに貼る

 

なので、今回は「2.ブログに貼る広告コードを取得する」から説明します。

1.googleアドセンスの審査に合格する【クリア】

2.ブログに貼る広告コードを取得する【今回の記事内容】

3.AdSense Invalid Click Protectorで広告コードを強くする

4.強くした広告コードをブログに貼る

 

 

ブログに貼るための広告コードを取得する方法

2.ブログに貼る広告コードを取得する」について詳しく解説します。

 

広告コードは次の手順で取得できます。

①広告ユニットを選ぶ
②広告がどんなふうに表示されるのか確認する
③広告のコードを取得してコピーする

わかりやすく画像つきで説明していきます。

ぜひ一緒に作業しながら読み進めてみてください。

 

※今回は広告作成に関して細かい説明は最後にします。難しいことは後に考えるとして、まずは広告のコード取得方法まで簡単に追っていきましょう。

 

①広告ユニットを選ぶ

まずはGoogleアドセンスにログイン。
そして、[広告]をクリックします。

 

次に、[広告ユニットごと]をクリック

(「これは無視」についてはあとで説明します!)

 

次に、[ディスプレイ広告]をクリック

(他の広告の種類についてはあとで説明します!)

 

 

② 広告がどんなふうに表示されるのか確認する

画面中央にどんなふうに広告が表示されるのか、そのサンプルが表示されます。

ここでやることは、下の画像の通り、自分が管理しやすい名前をつけて、[作成]をクリックするだけ

(右上にある”広告のサイズ”などの項目についてはあとで説明します!)

 

 

③広告のコードを取得してコピーする

あとは出てきたコードをコピーすればOK。

以上でブログに貼る広告コードを取得することができました!

 

★ちなみに、一度作ったことのある広告の広告コードを確認するときは・・・

Googleアドセンスで左のサイドバーから【広告】→【サマリー】といき、下の画像中の「<>」マークをクリックすれば確認することができます!

「広告作ったけど広告コードなんだっけ?」と広告コードを知りたくなったときは「<>」をクリックして広告コードを確認してください!

 

これで広告コードをの取得方法はバッチリです!

 

自分のブログにアドセンス広告を貼るまでの手順【クリア状況】

1.googleアドセンスの審査に合格する【クリア】

2.ブログに貼る広告コードを取得する【クリア】

3.AdSense Invalid Click Protectorで広告コードを強くする

4.強くした広告コードをブログに貼る

 

あとは、このコピーしたコードをブログに貼れば広告が表示されるようになるのですが…

実は、このコードをそのまま使って広告を表示させるのは危険なんです。

 

なんで危険なの?

なぜ危険なのかというと、このコードはアドセンス狩り対策がされていない守備力0の”弱い”コードだから。

アドセンス狩りとは、第三者が意図的に広告を繰り返しクリックすることで、googleアドセンスのアカウントを停止させ、サイト所有者の収益を妨害する悪意ある行為のこと。

 

せっかくgoogleアドセンスの審査に通ったのに、誰かに邪魔されて広告が表示されなくなってしまうことがあるんです。

それを阻止するために、今作った広告のコードをレベルアップさせ、アドセンス狩りから広告を守るようにする必要があります

 

じゃあ具体的にどうやって今作ったアドセンスコードを強くするのか?

 

その方法は下の記事で紹介しています。

3.AdSense Invalid Click Protectorで広告コードを強くする」を達成するために、ぜひチェックしてみてください。

 

最終的に広告を設置する作業「4.強くした広告コードをブログに貼る」は、上の記事の内容をクリアしたあとに行いましょう!

 

 

広告コードを強くしないといけないのはわかったけど、コードをどこに貼ればいいのか気になって仕方ない…!

という方は、「4.強くした広告コードをブログに貼る」方法について解説した記事を先に読んでもらっても大丈夫です。

 

↓「4.強くした広告コードをブログに貼る」方法↓

【アドセンス広告の設置方法4選】広告コードはどこにどうやって貼る?貼り方を解説!
googleアドセンスの広告コードはどこに貼ればいいんだろう? AdSense Invalid Click Protectorを使って広告のショートコードは作ったけど、このコード...

 

 

ひとまずここまでお疲れ様でした!

 

広告作成のステップ(説明をとばした部分)をQ&A形式で詳しく解説

さて、ここからはこれまでの説明で「あとで説明します!」と言った部分について説明していきます。

Q&A形式で疑問を解消していくので、気になるところだけでも読んでみてください。

 

Q&A項目
・最初に無視したコードは何?
・広告ユニット(ディスプレイ広告、記事内広告、インフィード広告)のちがいは?
・レスポンシブルと固定って何がちがう?

では、次のページから答えていきます!

スポンサーリンク

コメント受付中! ▼質問・感想お気軽にどうぞ▼